就学前に不必要じゃんよ

  • 投稿日:
  • by

幼稚園最後の夏休み、まさか夏期講習に参加する長女。姑が勝手に申し込んだんだけどね、読み書き練習をするそうです。

前にテレビで見たけど、就学前に1年生の勉強を完璧にしちゃうと、学校が始まってから授業に興味が出なくなる子もいる様子。

だから、家で絵本を読んだり、親子会話の中で、ひらがなが読める程度で良いかなって思ってた。私はね。

実際、既に平仮名は完璧に読め、汚いけど書ける。まだ年長組、これで十分でしょ?

なーのーにー!(怒)クソババア(言っちゃった!)が、勝手な事しやがり、何か知らぬまに通う事へ決定。

夏休み最終の週が、これで終わり。可哀想な娘。と、私。呆け防止講座があったら、勝手に申し込んでやる!

そう誓うことで、ストレスを何とか消化してます。

最後となる幼稚園運動会

  • 投稿日:
  • by

待ちに待った運動会当日!・・・は、豪雨のため中止。翌日に延期となりました。が、まさかの夏日。秋服を着た保護者達は、皆、汗で顔がテッカテカ状態。

居るだけで可愛い年少も、飽きっぽくておちゃらける年中も、しっかり者で驚かされる年長も、素晴らしい!!の一言!良く頑張ったよねー。感動しちゃったよー。

特に長女達は、幼稚園最後の運動会。マーチングで見せた美しい音色と行進に、涙を流すママ多数。終わった今でも、まだ胸が熱い。

成長の嬉しさと、ちょっとだけ寂しい気持ち。六ヶ月後は小学生かぁ・・・。運動会動画を見ながら、しみじみ酒を酌み交わす、切ない夜。

この先、こういった気持ちに何度なるんだろう?我が子の人生は、親の人生でもあるんだなぁ。と、ふと思う。

イメージと言えば、欧州の中でもサバけた国という印象かな。旅行をした際に、ブラックジャックで遊ぶ機会がありました。

オランダカジノは国営が14カ所もあるそう。そんなオランダカジノ体験は、かなりオススメと言えます。

何が良いって、まずは窓からの眺め。運河沿いの店舗に行ったんだけど、夜はライトアップされた運河や、周辺の美しい光景が、今でも目に焼き付いてるよ。

厳格なドレスコードもないから、昼間は観光して夜になったらオランダカジノと、気軽に1日2回の違った楽しみを味わう事が可能。

実は初じゃなく、自宅からオンラインで遊ぶぐらい好きなので、オランダカジノでブラックジャックを中心に遊ぶ。

何が違うかと言ったら、臨場感が全然違いますね。観光客だと思われる外国人も沢山。

最後に少しだけ遊んだルーレットのワンポイント賭けが当たり、結局は2万円ほど儲かっちゃった。友人にワンランク上のお土産を買えたから、良い思い出になっています。

農業高校ドキュメントで変わる

  • 投稿日:
  • by

深夜にテレビをつけっ放しにしていたら、農業高校のドキュメントが始まったからそのまま見てたのよ。

動物大好きだからさ、冒頭で家畜と触れ合う生徒を見て「うっわぁ楽しそう、いいなぁ!」と思ったわけ。鶏の卵を一つずつ受け持ち、孵った雛を見て「お母さんだよー」と感動で泣く姿を見て、一緒に感動。

でもね...そんな感想は、すぐに消え去っていっちゃったよ。

何と、その孵った雛を育てる授業では、最後に育った鶏を自分で絞め調理して食べるんだって...。命の尊さ、大切さを理解するためと言ってたけど、我が子同然の子を自分でなんて...。

実際、撫でながら「私の最初の子供です」って、言ってた女の子もいたのに。絞める場面では、もう泣き叫ぶ声が響き渡り、私も泣きそうだった。

酷いなと思っちゃったけど、考えてみたらこういう仕事をしてくれる人がいるから、肉を食べることが出来るんだよね。ちょっと人生観変わりそう。

ママはお姉さんでご機嫌

  • 投稿日:
  • by

4歳になる次女が、お姉さんとおばさんの境界線について、色々教えてくれました。結構、色んなポイントがあり、思わずメモっちゃったわ。勉強になります!

まず、おばさんは、髪の毛がグチャグチャ。もしくは、飾りのないゴムで1つに結わいてるだけ。なんだそう。

あと、茶色い小花柄を着ちゃうとこ。指が太かったり、首が太く事もらしい。面白すぎ。ママはどうかな?

恐る恐る聞くと、「お姉さんに決まってるじゃーん!」と言ってくれたので、夕食のおかずは必然的に、次女大好物の唐揚げになりました。

あんまり必死に若作りするんは、どうかと思うんだけどね。何となく、若さにしがみ付いちゃう自分がいます。

朝とかは、1つに髪をまとめる事も多いから、髪型、変えようかな。見た目をガラッと変えたくなった、娘との会話です。

幼児でも意識するコスメ

  • 投稿日:
  • by

とっても可愛い、マキアージュCMの武井咲ちゃん。同性の私から見ても、可愛すぎなんだから、同世代男子達は、きっとたまんないねー。

自分の息子が、真剣な顔で見入ってたりすれば、親はどう思うんだろ??私なら笑っちゃうね、キモイから(笑)。うちは娘でラッキー。

だけど、やっぱり女子ですから、コスメCMは大好きな様子。まだ化粧は全く必要ない、美しい肌を持つ幼児のくせに、玩具コスメを出しては、大阪のおばちゃんバリのガッツリメイクに仕上げてます。

グロスを、唇からはみ出しまくり、天ぷら食べた後のようなテカリを、広範囲に付けた状態で、「プルル ルン ルン ルカッミー。」と歌う次女。

そうです、マキアージュの咲ちゃんに、なりきってるんです。恐るべし、5歳児。女は生まれながらに、女です!